人気ブログランキング | 話題のタグを見る

5号機黒歴史

今では4号機設置台数をほとんどの店で逆転し機械割の高い機種が人気のある5号機ですが、出た頃のスロッターの対応(まあ一部だと思いますが)は散々でした。ストックや大量獲得ATにどっぷり使っていた当時のスロッターが多かったせいかそれを禁止にした5号機を目の仇にして避難されることが多かったんです。自分もよくスロットの掲示版をのぞいたりしますが、でがけの当時は5号機の機種版などに楽しいとか書いただけで悪口等を書かれたり、5号機時代になったらもうスロの未来はない今やってる奴の気がしれないとか散々書いてあったのを覚えています。あと多かったのがもう引退します発言です。果たしてあれだけ散々書いてた人は今はやめてるんでしょうか?(たぶん半分以上は残って打ってるんでしょうね・・・)あとユーザーだけではなくスロ雑誌や店の扱いもけしていいものではありませんでした。スロ雑誌は5号機のページはほとんど設けてありませんでした。当時一番自分が驚いたのが、サクラ大戦のビッグ中は小役はほとんどの場合はベルだけ獲得して消化するのが一番いいのですが、当時の雑誌にそのことがまったく書いてなかったことです。ただのスロ好きがビッグ10回や20回消化したくらいであれ?スイカとかチェリーって取りこぼしたほうが獲得多くない?って気づいてるのに攻略雑誌にそのことがまったく書いてないとは・・・。まったくやる気がなかったとしかいいようがありません。あと店も5号機入れた後にいきなり全部撤去して4号機にもどしてみたり(特に北斗SEと秘宝伝の時はひどかった)と話題作りのためにしか入れてない?って感じの店も存在しました。こんな寒い時代を打破できたのもメーカーの努力と5号機を愛した一部のユーザーの力だと思います。
# by maniaku | 2007-04-16 00:00